2017年07月28日

熱中症予防

うだるほど暑い毎日、熱中症予防のための、覚書です。

今朝のTVで、簡単にできる熱中症予防のドリンク、として
紹介されていたのが、塩キウイジュース。 

キウイ一つの皮を剥いて、さいの目に切り、ビニール袋に入れて塩一つまみ。
それを袋の上から手でグチュグチュとつぶし、100ccの水を加えて混ぜ、
コップに入れて どうぞ召し上がれ、でした。 緑の色も美味しそう。
 
熱中症予防に必要な栄養素は5つ。 そのうち、キウイには 糖分、カリウム、
マグネシウム、カルシウム、の4つが含まれ、それに塩=ナトリウムを加える
ことで、が5つすべてが揃い、プラス水分。

塩キウイジュースは食べる点滴とも言い換えれるくらい理想的なのだとか。

キウイは皮の毛に苦手感があったのですが、今日は早速、キウイを買ってきて、
作ってみよう。 
posted by アメジスト at 10:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

やんごとなきお方のご婚約

おばさんのボヤキと、流してください。

とある、やんごとなきお方のご婚約が発表されたことについて。
おめでたいような、でも、大丈夫なの?というのが正直な感想。

TVで流れていた、お相手のバイト先での友人?とかのインタヴューで、
その女の子の言葉遣いがあまりに酷く、幻滅した。

「本当に付き合ってるって知らなかった〜」
「○子さんて、どんな子〜?ってきいたら、いい子だよ〜って言ってた〜」

普通の女の子みたいだったけど、インタビューに全くのため口で受け答え。どんな
バイト先かさえ疑いたくなった。 

やんごとなきお方についての話題でなくても、TVの画像付きのインタビューに、
せめて、ですます口調ですら話せないのか。
まさか同じ大学で学ぶような女子ではあるまい。


それもさて置き、
息子が高校生のころに話してくれた、担任の先生の談を思い出した。

先生は何故、この学校の先生になったのか、という生徒の問いに
先生がこう答えられたらしい。

大学院を出たばかりでバイトしながらの研究者生活だった頃、当時付き合っていた
彼女の父親に、「定職もないやつに大事な娘を嫁がせるわけにはゆかん!」と
叱咤され、この学校に就職したのだとか。

おかげで、めでたく結婚も許され、早や20数年、とのことだった。
専門分野の研究はライフワークとして続けておられ、著書もあるとか。

なんか、普通の感覚として、結婚するには経済的自立がまず前提かな、と。

話戻って、かのやんごとなき方のお相手。
英語堪能でイケメン? お人柄は良いのかもしれないけど。

国際弁護士になるための勉強中の身とか、言わば社会人としてもまだ半人前?

それに、国際弁護士というのは、まず日本の弁護士資格を持ち、且つ、どこかの
外国の弁護士資格も持っていての名目だと思うのだけど。
国際弁護士になりたいって願望があっても、道は遠く険しいはず。

どこまで真実かわからないけど、父上が自死とか、少し普通でないことまで
マスコミから情報も流れてきて。
経歴の、江の島の「海の王子」に選ばれたとかも、チャラくてもの哀しい。 

もし、結婚まで進んだら、あらゆる面からずっと注目され続けることになるのに、
勇気があるといえば聞こえがいいけど、ご自分の状況をわきまえているのかどうか。

やんごとなきお方の周囲がよく婚約を許したな、というのが正直な感想。

結婚はホントの国際弁護士になってからでも遅くない、と思う。



posted by アメジスト at 11:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

スマホ見つかる

先ほど、私の物らしきスマホが届けられたと警察から連絡あり。

本当に私のかどうか、確認したいとのことで、詳しい形状の特徴などを
尋ねられ、どうやら私ので間違いなさそうで、あ〜良かった〜^^

私のスマホは IIJmio という格安SIMカード使用のものなのですが、
本人の物と確認するためには、そのSIMカードの契約番号が必要だとか。

引き取りは平日のみなので、休日の今日はだめで、明日以降3か月以内に、
SIMカードの番号と印鑑、それに本人を確認できる証明書を持ってきて、とのこと。

SIMカードは1000円位、通話契約なしの3GBで月額900円とランニング
コストはたぶん最安値。 でもスマホ本体は2年前の最新機種で買いなおしはイタい。

未だにササッとはゆかない鈍くささだけど、それなりに色んな調べ物が出先でも
出来るので、もうないと困るのです。 
だいいち、娘からの誕生日プレゼント、失くすなど娘に申し訳なくて。

ちゃんと届けてくれるような善い人に拾われて、本当に良かった!

ちなみに年間、スマホの遺失物届けは14万件強で、そのうち半分くらいが
拾得物として届けられるらしい。 半分という数字はかなり良い方なのか。

戻ってくるかどうかは、紛失したか場所によるところが大きいと思うけど、
万が一、戻ってこないときのため、個人情報の流出防止のセキュリティは
面倒くさがらず、しっかりやっておかねば、とつくづく実感いたしました。


posted by アメジスト at 18:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする