2018年02月22日

大杉漣

大杉漣さんの突然の訃報に驚いた。

放送中の連続ドラマの収録を普通に終えて、番組仲間と食事した後に
不調を訴え、急性心不全だったとか。

まだ66歳。テレビの数々のドラマで主要な脇役として出演し、好感度の
高い俳優さんだっただけに、とても残念で惜しまれる。

つい最近も、有賀さつきさんが52歳で亡くなられ、この方もまだ若いのに、
と残念に思っていたが。 

残された家族も さぞお辛いことだろう。

有名人だから報道されるが、平均寿命まで生きれる人は、健康的には
幸運なのかもしれない。 

今、普通に生活しているように見えて、実は明日のことは何一つ
100%確実というのはありえない。 

個人的な健康面などの他、地域的に日本は 大地震がいつ起きても不思議
ではないらしいし、一方、ミサイルを他国に向けて飛ばして強がっているのに、
自国民のほとんどは飢餓に苦しんでいるという異常な国がすぐ隣りだったり。
実はとんでもない危険の種がすぐ傍らに潜んでいる中で生きているのだから。

毎日、普通に暮らしていることが、どれほど貴重なことなのか、
また、考えさせられてしまった。 


大杉漣さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

posted by アメジスト at 11:55| Comment(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女子スピードスケートで金メダル

またまた、オリンピックの話題です。

女子のスピードスケートで またもや金メダル!!!

パシュートという、あまり聞きなれない競技なので調べてみた。

元々は自転車の競技方法で、かなりのハイスピードとなる競技。

3選手一組のチームで競い、2チーム6人が ホームとバックの二つのストレッチ
から(つまり半周違い)同時にスタートし、各チームの3番目にゴールした
選手のタイムで争う。

女子は400mリンクを6周、男子は8周を滑走し、チーム内の3人全員が、それぞれ
最低1周以上滑走というのがルール。レース中の滑走順を入れ換える場所や回数に
制限はないが、半周遅れとなって相手チームに抜かれるとその時点で失格となる。

先頭の選手には空気抵抗がかかり、体力を消耗するのに対して、2、3番目の選手は
先頭選手が風よけになるため、体力を温存できるので、個人の持ちタイムよりも
一般的にタイムはよくなり、その面でもチームワークが重要なスピード競技。

同じチームメートの3人だけでレーンを走るので、他チームとの競り合いによる
接触事故などもなく、純粋にスピードとコーナーワーク等の技術の差が勝敗を分ける。

今回は、スピードスケートの王国、強豪オランダを下し(1秒59差)、五輪新記録
も樹立(2分53秒89)しての、堂々たる金メダルだった。

メンバーは 高木姉妹、美帆(23)と菜那(25)を主軸に、準決勝で菊池彩花(31)
決勝では佐藤綾乃(21)が出場した。

同種目では10年バンクーバー五輪銀以来、2大会ぶりのメダルで、
エースの高木美帆選手は1500メートルでの銀、1000メートルでの銅に続き、
3種目目で金、と3種のメダルを獲得。 姉の菜那選手と姉妹での金メダルは、
夏期冬期オリンピック通じて、日本初なのだとか。

妹の美帆選手は15歳でバンクーバー五輪に出場し(まだ中学生の天才スピード
選手として注目されていたという記憶がある)、その時は姉の菜那選手は落選。 
次の14年ソチでは立場が逆転。 しかし、今大会では「姉妹で金メダルを取って、
両親にかけてあげたい」との願いが実現する快挙となった。

中央の一番高い表彰台に4人が上がったときは、飛び上がって喜びを表現。
はじける笑顔がとても印象的だった。

表彰台を降りた後、銀のオランダ、銅のカナダの合計12人の選手で肩を並べて
記念撮影に収まっているのを、TVの画面で見たが、12人全員の輝く笑顔が素敵で、
チームスポーツの爽やかさを感じさてもらった。

それにしても、オランダやカナダチームに比べると、やはり体格的に日本人選手は
かなり華奢。 欧米の選手達は 身長では頭一つ、腰の位置も高い。 骨格が
がっしりして身体に厚みがあり、日本の選手より ひと回りも二回りも大きく見える。

そんな体格的なハンディを乗り越え、訓練して技術やチームワークを洗練させて
快挙を成し遂げたのだから、日本の選手達って、ほんとに凄いなと思うのです。

posted by アメジスト at 09:31| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

日本女子の快挙

男子フィギュアも快挙だったけど、スピードスケートの女子の活躍が
今回は凄いですね。 
 
1500mで高木美帆選手の銀に続いて、500mで小平菜緒選手が金、
しかもオリンピック新記録で!! 
体格では欧米の選手より、一回りも小さい日本人の女子選手が、こんな記録を
出して、金や銀を取るなんて、ほんとにすごいです。

高梨選手も銅メダルだし、日本の女子、すごいです。









posted by アメジスト at 01:56| Comment(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする