2017年10月16日

TVドラマ「陸王」

15日夜、久しぶりの 池井戸潤氏 原作のTVドラマ化作品「陸王」を見ました。
キャストが豪華!

   

物語は 老舗の足袋製造業社が存亡を賭け、資金繰りに苦しみながらも、
新規商品ランニングシューズの開発に挑戦する、といったところか。 

主人公を 役所広司 が勤め、若手人気俳優やベテラン俳優が揃い、
注目の俳優デビューもありで、バラエティーに富んだキャストが
面白かったです。

最近、見かけなかった 檀ふみ が主人公の妻役で出演。
今回が女優デビューという 阿川佐和子に加え、故 緒形拳 の孫で
緒形直人の息子 緒方敦 も俳優デビュー。

その他、山崎賢人、竹内涼真や佐野岳ら、人気若手俳優が
出揃っているのも 若いファンからは注目されるところ。

脇を固めるのはベテランの 正司照枝、キムラ緑子、寺尾聰、
志賀博太郎、光石研 などなど、挙げるときりがないほど。

エキストラを大勢使っての国際マラソンのシーンでは、解説を
増田明美がしていて、まるで本物の中継。

これまでも、池井戸氏原作のドラマ「半沢直樹」「下町ロケット」は
高視聴率を獲得し、ご多分に漏れず、「陸王」も今回の第1話で
14.7%というまずまずの滑り出しだったとか。

第2話は 選挙を避け、一週飛んで10月29日に放送予定。
ちょっと楽しみです。


posted by アメジスト at 16:21| Comment(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。