2018年07月10日

ウィンブルドン 錦織 

毎日、色んなことがあり、気が落ち込んだりするけど、


昨晩は ウィンブルドンで錦織圭が念願のベスト8入り!!
テニスが大好きというわけではないけど、錦織はずっと応援している。

昨日、男子シングルス4回戦の対戦相手は ラトビアのガルビス(29才)。
ガルビスはケガでランキングを落としているとはいえ、元世界10位の実力者。

試合時間、約3時間半の激闘で、ハラハラドキドキしたけど、錦織が勝ちました🎵

これで、ウィンブルドンの「ラスト8クラブ」とかやらにも仲間入り。

この「ラストクラブ8」とは、ベスト8まで勝ち上がった選手に
与えられる、会場やホスピタリティーエリアに入れる恒久的パスなのだとか。


錦織は18歳の時から もう10年間も、毎年、ウィンブルドンに連続で出場という
のも快挙だし、日本人男子での8強入りは 松岡修造以来、23年ぶりなんだとか。

ちなみに10度目出場での8強入りは、歴代5位のスロー記録なのだとか。


錦織は右腕にテーピングをしていて、試合途中でマッサージしてもらったり、
メディカルタイムを取って、ドクターから痛み止めの薬を貰って飲んだりしていて、
大丈夫なんだろうかと気がもめた。

第1セットはガルビスに取られたものの、結局は後の3セットを錦織が続けて取り、
逆転勝ちしたのでした。

第2セットで錦織も一度、滑って転びそうになっていたが、ガルビスも第3セットで
大きく転んでしまい、左の膝を痛めてしまったのだ。

ウィンブルドン伝統のローンコートは年一回のこの全英選手権のためだけに
一年間、細心の手入れをされているらしいのだが、最近のようなカンカン照りの
お天気だと生育に影響し、剥げやすくなり、試合中、選手が滑ってしまうことが
度々起こるとか。
 
次の準決勝の対戦相手はあのジョコビッチ。 錦織にとって、天敵とか
書かれていたりするけど、錦織も着実に強くなっているのだから、期待する。


それにしても、新聞やネットのニュースでの、錦織の顔の写真が
あまり良くないのを載せているのがムカつく。

試合中は必死なのは当たり前なんだし、あんなに普段の素顔が可愛いのに
ワザと変なのを載せているのかと、勘繰ってしまう。

だからと言って、錦織の何かが下がるわけでは全くないけどね。


錦織圭 さらなる高みへ
錦織圭 さらなる高みへ





posted by アメジスト at 12:31| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。