2018年09月25日

お月見で母を想う

今年の中秋の名月は 昨夜の15夜だったけど、曇天でお月様は
見えなかった。

今夜は16夜だけど、月齢は15.4夜。 薄い雲はかかっているけど、
ほぼ真ん丸のお月様が見えた。

今年の一月はスーパームーンだとかで、大きなお月様を見たせいか、
今夜見た月はなんだか小さく感じた。

お月見と言えば、月見団子。 これは毎年、欠かせない。

月見団子.jpg

大阪で月見団子といえば 細長く丸めた白い団子の両端をのぞかせて、
くるりと漉し餡で巻いた形の物で、まん丸の白いお団子ではない。

小さい頃、実家で、ススキやリンドウの秋草と、月見団子を三方に載せて、
縁側のお月様が見える場所にお供えし、家族でお月見をしたものだった。
その後に、頂くお月見団子が楽しみだった。

子供の頃は、随分のどかにお月見をしたものだった。
これも、母が遺してくれた、想い出の一つ。
posted by アメジスト at 20:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。