2019年09月28日

消費税が10%に

もう9月も残すところ二日。

10月からは 消費税が10%に上がってしまう。
 
今までの8%でも、何か買うたびに、消費税って高いよなー、
という思いをしてきた。

もう、諦めもある。 今更、増税前にいろいろ必需品を買っておこう、
などという気にもならなくて・・・。

無駄なものはなるべく控えて、消費や出費自体を慎重にして、出費自体を
抑えるしかない、と思っている。

たぶん、景気は悪くなって、回復するのに長くかかるだろうな、とも思う。

消費税が導入されて、段階的に3%から5%、8%と、上がるたびに、
同じ状況が繰り返されてきたのに、今度はため息も出ない。

資産もない、年寄りは 唯々、世の中の荒波の中で、おとなしく耐えて、
人生所詮こんなものと、つましく暮らすしかない。


これから掛かるだろう医療費を抑えるために、なるべく元気で年取っていきたい。

久しぶりにブログ書いたら、愚痴のようになってしまった。
なんか明るい話題ほしいな、と、

夜中にTVつけたら、 「朝まで生テレビ」を ちょうど放送中で、
途中からだったけど、面白くて、終わりまで観てた。

議題は建国70年、中国はどうなる!だったらしいけど、
アメリカ、中国と朝鮮半島と 日本の関係で、いろいろ討論していた。

田原総一郎は なんかもうちょっと頓珍漢になってて、手を叩いてみたり、
机をドンと叩いて、自説をアピールしながら口をはさむのが、哀しかった。

でも、論客たちが、それぞれ皆、理路整然と 意見を述べていて、観ていて、
非常に面白かった。  

特に、三浦瑠麗さん。 話が分かりやすいし、落ち着いて言葉も明瞭。
日本にも聡明で、しかも美しい女性がいるんだ、と頼もしい。

ずっと以前、この番組というと、討論ではなく、怒鳴りあいのようになっていて、
滅茶苦茶な時もあったけど、最近の出演者は、それぞれが 自分の情報を土台にして、
きちんと意見をまとめて、話していて、見苦しい言い争いにはならないみたい。

放送は毎月最終金曜日だけど、次回は10月18日らしい。
また、眠れなくて起きていたら、観よう。















posted by アメジスト at 11:28| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

メイソウ名創優品て何?

メイソウ名創優品? 初めて聞く名前だけど、
無印とユニクロが 国外の販売で最近、一番脅威のブランドなんだとか。

無印とユニクロとダイソウを合わせたような日本のブランドということで、
中国を始め、海外で急激に売り上げをのばしているのだそうだ。

MINISO というロゴで、無印のマークをピンク色に変え、よく似たマーク。
店舗の色使いやイメージは 無印そっくりで、あれ?なんか違うけど、という感じ。

要するに無印やユニクロなどで、出来上がった日本ブランドイメージを
使い、より安い価格で、似たような製品を販売しているようだ。


私などには初耳のはずで、会社のHPによると、日本では東京に3店舗あるのみ。 
しかし、世界各地で店舗を増やし続けており、現在1000店舗以上?だとか。


創始者として 表向きは 日本人の文化服装学院出身 三宅順也氏を掲げているが、
実は 中国人実業家 葉国富氏 との二人での共同創設となっている。

会社のホームページによると、

「2014年に創設以来、わずか4年の間に世界中で2,600店以上の店舗をオープンし、
2015年の売上は7.5億ドルを超え、2016年の売上は15億ドルに迫り、
さらに2017年には約18億ドルの売上を記録した」とある。

(全店舗数が1000?と 2600?同じHPの中でなぜか数値が違いすぎたりして)('_')


結局は、創始者に日本人を挙げ、定着した日本というブランドイメージをうまく使い、
すでによく売れている日本製品のマネをした、価格の安い中国製品を、世界各地で
沢山売ろうということらしい。 

無印やユニクロの何が良いかを知る日本の消費者には、すぐに区別がつくけど、
外国でとなると、本物の無印やユニクロと間違われそうで、それが狙いだろう。
それにしても、やっぱり現れたか、という感じの中国ビジネス('Д')


posted by アメジスト at 06:31| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする